診療記録統合管理ソリューション Apeos PEMaster ProRecord Medical

● 製品について

【病院内では、多種多様な診療情報が散在しています。それらを管理して業務の効率化を図るカギは「ドキュメント」です】
高度化・専門家が進む医療の現場では、日々、大量の診療情報が様々な形式で発生しています。これら分散する診療情報に関する様々な問題を、富士ゼロックスは「ドキュメント」という切り口で解決します。富士ゼロックスならではの診療情報管理が、医療の現場と病院の経営を変えていきます。

● 特長

●Apeos PEMaster ProRecord Medicalは、システムの違いや、紙と電子の違いを超えて、電子ファイル/紙文書の一元管理を可能にします。
●診療科ごとに異なるシステムで作成された電子ファイルや、紹介状や同意書といった手書き文書など、医療現場の各所に分散する様々な形式の診療情報。それらを「ここのなければ、どこにもない」状態で一元管理するのが、DACSコンセプトを実現する、Apeos PEMaster ProRecord Medicalです。
●患者さんの診療履歴を時系列で表示する「マトリックスビュー」、目的の文書を簡単検索する「ツリービュー」、複数文書を並べて表示する「フォーカスビュー」など目的に合わせたビューが選択可能です。

※DACS(Document Archiving Communication System:文書保管通信システム)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。