体温管理システム ArcticSun 5000

● 製品について

【低体温療法に特化した体温管理システム スマートで視認性を強化したタッチパネルを採用】
米国Medivance 社ArcticSun 5000は、ArcticSun2000に新たな機能が追加され、更に正確で安全な低体温医療技術の普及に貢献いたします。

● 特長

●最も熱伝導効率が高いとされる「水に浸った状態(Water Immersion)」をシミュレートしているため、目標体温に素早く(90-120以内)到達でき、かつオーバーシュートを回避する制御アルゴリズムを搭載し、精度の高い体温維持を行います。
●時間をかけて行わなければならないとされる復温も、装置が全自動で1時間あたり0.05-0.5℃間の0.01℃刻みでの温度上昇の調節が可能なので、復温したい時間を設定できます。
●冷却・復温目標体温設定とその速度の2回入力に対し、使用開始時の1回で治療工程全ての設定ができるようになりました。
●治療期間中、目標体温、実体温、循環水温のトレンド表示ができます。
●過去10例分のArcticSun 5000による治療データが本体に、メモリーされています。
●5kg未満の新生児用頭部冷却用・30kg以上の小児用・成人患者用に加えて30kg未満の患者も全身冷却が可能となる新しいパッド2種類も追加発売されるようになり、新生児から成人まですべての患者さんに対応できるようになりました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。