低周波治療器 マルチトップラー LFS-108
製造販売企業:セルコム株式会社

● 製品について

【痛み治療の新定番、<マルチトップラー>誕生】
より深く、より効果的に、痛みの治療を真剣に考えて開発されたオリジナル波形「トップラーウェーブ」と、よりいっそうの治療効果と、患者さんの満足度をアップさせる新感覚のマルチモーション通電を採用いたしました。 マルチモーション通電とは1000Hz以下の周波数を大きく変調させることにより生まれる「電流経路が変化」する効果で、一定の出力でも表層から深層までの筋肉を動かすことができます。また周波数だけでなく電圧や2CH間の周波数さなど多重に変調させ、患部に複雑で痛み無く作用させる新モードです。

● 特長

●手順に合わせたボタンの配置とイラスト表示で、スムーズかつ、操作ミスを防ぐパネルデザインになっています。
●同等クラスの低周波治療器の中でトップクラスのチャンネル数
●シングル通電とシフトクロス通電で集中〜広範囲の治療がパワーアップ
●オリジナル波形『トップラーウェーブ』は、パルス波よりも電流量が大きい(当社比)ため、体内で筋肉や脂肪によって弱められても、十分に患部を刺激することができます。
●1000Hz以下の周波数を大きく変調させることにより生まれる「電流経路が変化」する効果で、一定の出力でも表層から深層までの筋肉を動かすことができます。
●EMC対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。