皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置 ALEX LAZR™
製造販売企業:シネロン・キャンデラ株式会社|製造企業:Candela Corporation社(アメリカ)

● 製品について

【ALEX LAZR™は、よりパワフルに、より素早く治療することができます】
アレックスレーザーはレーザー発振の媒質にアレキサンドライトというい人工宝石を採用しました。アレキサンドライトの採用はアレキサンドライトの作り出す波長が治療目的の色素疾患に対して必要かつ十分条件を満たしていたためです。レーザー光の皮膚内の浸達性1mmと真皮内底部まで到達します。従って、表皮から真皮底部までの過剰色素を確実に破壊することができます。またアレキサンドライトのレーザー光はロスなく軽量なファイバーの中を伝達することができるため治療時の取り扱いが簡単になっております。

● 特長

●ALEX LAZR™(アレックスレーザー)は、Q-スイッチドアレキサンドライトレーザーを搭載。皮膚良性色素性疾患をターゲットとして過剰色素に選択的に作用し、周りの正常な皮膚組織には極力ダメージを及ぼさず、限定された疾患部位への治療に効果を発揮します。
●レーザー発振の媒質にアレキサンドライトという人工宝石を採用しており、レーザー光の皮膚内の深達性1mmと真皮内底部まで到達します。
●レーザーパラメーターの設定は、ターゲットとする過剰色素の部位や熱緩和時間等を考慮して選択されており、755nmの波長は真皮内底部の異常メラニンでも十分に破壊でき、50nsecのパルス幅はメラニンの熱緩和時間を考えた上での設定です。
●従来のアザ治療用レーザー装置と比較して半分以下のサイズで、全く設置場所を取らない大きさです。重量も従来の半分以下です。
●導光ファイバーには、純度の高いグラスファイバーを採用。入り口から出口までのエネルギー量の減衰を最小限に少なくし、ムラのないビーム伝送を可能にしました。
●ハンドピースは、口径2mm、3mm、4mmの3種類があり、患部の広さで選択できます。
●操作パネルは、見やすく、コントロールし易いスロープタイプです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。