心筋保護センサーモジュール

● 製品について

スタッカート人工心肺装置S5の関連製品です。

● 特長

●心筋保護コントロールは、ローラーポンプ150もしくはダブルヘッドポンプ85を使用して、手術中に心筋保護液、もしくは血液心筋保護液を供給することができます。
●ユーザーの手によって、ポンプを作動/停止させる手動操作と、あらかじめ設定した供給量が正確に供給される自動操作があります。
●専用タイマーは、選択した操作モードに関係なく、ポンプ停止後に自動的にカウントを開始し、供給停止時間を記録
●センサーが気泡を検出するとすぐに、心筋保護液供給用ポンプは自動的に停止し、心筋保護液の供給は中断されます。同時に、表示と音による警報が発せられます。
●Start/Stopモードにより、あらかじめ設定した圧力を上回ると、心筋保護液供給用ポンプは停止し、心筋保護液の供給は中断されます。同時に、表示と音による警報が発せられます。
●制御モードを設定することもできます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。