動脈フィルター一体型人工肺 シンセシス(一体型)

● 製品について

【『Synthesis』は統合。その名にふさわしい世界初の動脈フィルター一体型人工肺】
『シンセシス』に一体化された動脈フィルターは、ユニークなクラウン型のスクリーンを採用しています。プリーツにマイクロバブルが入り込むことがないので、これまでの動脈フィルターに比べてエアー抜きが格段に容易になりました。
また、人工肺に一体化されているので動脈フィルター専用のホルダーが不要で、よりスピーディーなセットアップが可能になりました。

● 特長

●世界初の動脈フィルター一体化設計により回路の簡素化が可能です。
●ソーリン独自のプリーツのないクラウン型スクリーンの動脈フィルターはエアー抜きが容易でセットアップの迅速化が計れます。
●パワフルでありながら膜面積は2.0m2と生体適合性を考慮した設計です。
●人工肺側面の専用アウトレットに付属コネクターを装着するだけで、簡単にカーディオプレジアポートとしてご使用いただけます。
●ハードシェル静脈リザーバーはプレッシャーリリーフバルブを標準装備した安全設計です。
●『シンセシス』に採用されているリン脂質ポリマーコーティングは生体の血管内皮表面を覆っているリン脂質と類似した構造を持った高分子ポリマーコーティングです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。