リザーバー ベノミディカードD754

● 製品について

【小児患者用の開放型回路CPBに広く採用されているリザーバー】
D754はカーディオトミー可変濾過装置を備えた小児患者さん向けスタンドアローンの静脈血リザーバーです。血液希釈やヘマトクリット値が重要な要素となる開放型回路CPB用に血液を濾過・収集する構造となっています。

● 特長

●ユニークなカーディオトミー可変濾過システムは血液の停滞や残留が少なく、濾材の表面と血液との異物面接触を抑制
●リザーバー下部のボリューム表示が拡大されており、血液量が少なくても管理が正確
●底部の静脈血流入口は血液をやさしく導く形状となっており、血液量が少なくても渦状になることはありません。
●稼動時の停滞量が少なく(28 mL)、血液希釈が少ない。
●残留量が少なく(28 mL)、血液損失を抑制
●あらゆる種類のコネクタを使用でき、小児用の全サイズの吸引ラインに対応
●直径40ミクロン以上の微小塞栓に対する可変濾過システムの濾過効率は96%
●底部の血液流入口による血液損傷が少ない。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。