振動変位解析ソフトウェア MVP-VD-S

● 製品について

装置等の振動加速度をわかりやすい「変位」に換算表示します。

● 特長

●MVP-RF8の計測データを保存したcsvファイルを用いて解析を行います。
●本ソフトウェアを用いる場合、計測時にはサンプリング周期1msec又は2msecでの計測を推奨します。
●装置などの往復運動(振動)の変位算出が可能です。変位算出の場合、HPFを5Hz以上に設定し、10〜50Hz程度の振動についての解析を推奨致します。
●判定機能付き。予め設定しておいた閾値を超えると、判定結果が「赤」表示に変わります。装置の運転状態の合否判定などに利用可能です。
●MVP-RF8のch1〜3のデータ部の解析が可能です。
●解析結果は、csvファイルに保存可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。