電子補声器 ゼルボックス・デジタル
製造販売企業:濱田産業株式会社|製造企業:Servona社(ドイツ)

● 製品について

【使ってみて、初めてわかるゼルボックス・デジタルの優秀性!!】
ドイツServona社が誇る技術を結集して作られた、ゼルボックス・デジタル電子補声器です。

● 特長

●ゼルボックス・デジタル補声器は、喉頭摘出及び気管切開手術を受けられた方や呼気の弱りなどにより、ご自身で発声する事が出来なくなられた方にとって、第2の声となる会話補助具です。
●お話し相手に聞き取りやすい、明瞭な声での会話が可能となります。
●上下2つのボタン各々に声の高低、大小を自由に設定する事が出来ます。
●別売りの「オーラルコネクター」を使うことで、手術直後やX線治療により、喉に補声器を当てての使用が困難な方も会話する事が可能となります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。