カルテ記事記載システム C-Note

● 製品について

【紙カルテのイメージをそのまま継承することができるカルテ記事記載システムです。】
多くの自科検査が実施され、それらの結果の多くが画像・数値である診療科。電子カルテのテンプレート機能だけでは十分なカルテ記載が難しい診療科。こういった診療科のカルテ記載における問題を、画像・数値・文字列等、紙カルテイメージで編集することで解決するシステムです。

● 特長

●C-Noteで書いたカルテは電子カルテに反映され、次回診察時にカルテデータが相互に連携されています。
●Claioとも連携し、サムネイルクリックで検査画像をClaioで参照したり、動画を再生します。
●紙カルテのイメージをそのまま利用することによって、科別カルテをそのまま使用することができ、検査データ、画像データ共に管理できる。
●カルテ記載に時間を奪われることが無いので、患者さんと話す時間が減ることのもなく、他のシステムとうまく組み合わせることによって、診療時間の短縮にも繋がります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。