外科用手術用顕微鏡システム ライカM525 F50

● 製品について

ライカM525 F50は、広範な外科マイクロサージャリーにハイレベルに対応する、有用性と経済性に富んだ手術用顕微鏡システムです。蛍光モジュールFL800、BrightCare、HDシステム記録等を一体装備して、脳神経外科、スパイン手術、耳鼻咽喉科、形成外科等広範な分野で安全で快適なマイクロサージャリーを実現します。光学系、デザイン、製造、素材、コンポーネント、操作、そしてエルゴノミクス。すべてが一体となって高い品質と信頼性をドクターに提供します。

● 特長

●オートアイリスおよびブライトケア機能付き高性能キセノン照明で患者の安全を向上
●なめらかな動きによる快適な操作性、手術室内での設置自由度を高める長いリーチ
●ライカ光学系とライカFL800蛍光モジュール(オプション)により灌流を視覚化
●可動式の一体型モニター(オプション)で、手術の状況を観察・共有
●ソリッドメタル構造の確かな品質と信頼性、表面はAgProtect™ナノシルバーコーティングで抗菌処理
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。