外科用手術用顕微鏡システム ライカM720 OH5

● 製品について

【プレミアムクラスの手術用顕微鏡システム。革新技術と快適性の新たな次元。】
ライカM720 OH5は、革新的な顕微鏡設計により従来の一般的な顕微鏡と比べてはるかにコンパクトな顕微鏡を実現しました。新開発のバタフライ鏡筒は115°の観察角度可変に加え、接眼レンズが上下にスイング可能。術者とアシスタントはつねに最適な観察ポジションをとることができます。

● 特長

●光学系は、今日の一般的な顕微鏡システムのものに比べ、はるかにコンパクトなデザインです。
●「バタフライ双眼鏡筒」を搭載し、接眼部が上下にスイングし、迅速かつ簡単に理想的な位置に設定することができます。
●優れたリーチと頭上スペースです。
●高精度なムーブメント
●術者の利便性と患者の安全性を考え、先進の照明システムを備えています。
●ライカの抗菌ナノ銀コーティングAgProtect™は、装置表面への病原菌の付着を抑え、顕微鏡のユーザーを保護します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。