眼振計 NY-50
製造販売企業:リオン株式会社

● 製品について

【データファイル機能搭載の4ch ENG】
平衡機能の検査を行う眼振計、別売の解析システムを接続することでデータ解析から報告書作成までを行えます。

● 特長

●本体、電源ユニット、電極ボックスが分かれていますので、自由にレイアウトできます。
●眼振計解析システム(NY-50S)を接続することにより、4チャンネルの波形と視刺激装置(別売・他社製)の同期信号等を同時に表示でき、デジタル保存や解析が行えます。
●測定したデータをハードディスク内に保存し、管理できますので、収録した波形データについて振幅、速度、頻度等の解析、報告書の作成ができます。
●患者情報はデータベース化されており、検索、抽出等ができます。
●DVD-RAMを標準装備しており、バックアップはDVDで行うため、データの保存、検索、解析が容易に行えます。
●電子カルテ対応です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。