ノーバスヴァリア マルチカラーレーザー光凝固装置

● 製品について

【100V・マルチカラーレーザ】
革新的な技術により、DPSS方式で臨床上必要とされるグリーン、イエロー及びレッドのレーザー波長を供給することに成功しました。それぞれの波長は独立したキャビティーにより構成されているため、いずれの波長も非常に安定した出力が可能です。必要電源は100Vで、冷却水も一切不要です。またレーザーとして初めてカラーLCDによるタッチスクリーンを採用し、操作性をより高めるとともに本体もよりコンパクトになり機能的になりました。
デリバリーシステムとしては、前眼部の安全性と均一な凝固斑を両立させた「シュアスポット方式」を採用する二種類のスリットランプをはじめ、眼内レーザーキット(LIO)、レーザー双眼倒像鏡と豊富に用意。高い視野性と全てのカラー(波長)に対応した一枚の術者保護フィルターにより、治療中においても明瞭で、組織の変化にも容易に観察できます。

● 特長

●DPSS(Diode Pumped Solid State)方式にてマルチカラーレーザが実現しました。高品質で耐久性に優れたダイオードレーザによって安定した出力が得られます。
●独自の連続発振方式は、スパイクのない高品質で、立ち上がりがスムーズな波形を提供します。
●より小型となり専有面積が小さくなりました。
●全ての操作をカラーLCDの画面にて行うことが可能、もちろん暗室での視認性にも優れます。
●通常の100V電源にて、どこでも使用できます。また、空冷のため、給排水の設備も不要です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。