アキュスポット マイクロマニピュレーター ACUSPOT 712 Z/L(Zeiss/Leica)

● 製品について

【マイクロスポットサイズで正確な照射を可能にする高性能マニピュレーター「ACUSPOT 712」】
顕微鏡下の手術において、CO2レーザのアドバンテージを最大限に活かすことのできる、機能的で高性能なマニピュレータです。

● 特長

●ACUSPOT 712Z/Lはカールツァイス社製およびライカ社製手術用顕微鏡の専用モデルです。
●熱による周辺組織へのダメージを最小限に抑えることによって、術後の腫脹を飛躍的に軽減し、組織の早期回復を図ることができます。
●ステアリングミラーがマイクロスコープと同軸上にあるため、安全かつ正確なレーザー照射が可能です。
●高性能スキャナーと共に使用することにより、炭化層の極めて少ない薄膜蒸散を実現します。
●ガイド光と炭酸ガスレーザの反射角を考慮したミラーベースの光学的デザインにより、同軸で照射することが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。