コントラスト感度測定装置 CSV-1000
製造販売企業:中央産業貿易株式会社|製造企業:VectorVision社(アメリカ)

● 製品について

【ベクタービジョンのコントラスト感度測定装置は世界標準であり、視機能の変化を検出できる新しい検査装置です】
VECTOR VISIONのコントラスト感度テストは、視覚の質を評価する新しい検査技術です。現在、一般に使われている標準視力表はコントラストの高い白黒の文字を識別する能力を測るだけのテストであると言われています。このようなテストでは往々にして視覚病変が発見できないことがあります。そのため標準視力表では良い表現が出ていても、実際には治療を必要とする視覚病変をもっている人が多いのです。

● 特長

●感度曲線全域にわたるコントラスト感度の測定が可能。
●3つの年齢層を基準にした検査用紙を使用。
●内部照明型で、周囲の明るさに合わせて自動的に85cd/m2の照明レベルにキャリブレートし、標準化する方式を採用。

薬事販売名:コントラスト感度測定器CSV-1000
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。