脳げんき。 あいうえおカード
製造販売企業:羽立工業株式会社

● 製品について

「あいうえお」の50音が描かれたカードです。いろいろな使い方が出来ます。

● 特長

●7並べの「あいうえお」版で、7の代わりに「なにぬねの」のカードを縦に並べておき、順番にその左右のカードを出して並べていく「なにぬねの」並べゲームができます。
●全てのカードを裏返しで自由に並べておき、自分の順番になったら、カードを複数枚、表向きに開き、言葉になっていれば取れるという「ことば神経衰弱」ゲームができます。
●「なにぬねの」並べの場合、文字の配列順序を認識し、手持ちのカードが、どこに置けるか考えたり、他の人の持ちカードを推理し、どこで止めるか作戦を練ることで左脳と前頭葉を刺激します。
●ことば神経衰弱の場合、前に開かれたカードの文字と位置を記憶し、自分が開くカードと合わせて、言葉をつくることで右脳と左脳を刺激します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。