コントラストグレアテスター CGT-2000

● 製品について

【「Quality」を求め性能は進化した。】
大学病院を始め多くの施設様から愛され続けたCGT-1000は様々なお声を反映し、CGT-2000へと進化を遂げました。
白内障の術前・術後の診断、屈折矯正手術後の経過観察などに有効です。

● 特長

●両眼開放下で検査することで日常生活に近い状態を把握することができるようになりました。
●30cm・60cm・1m・5mの4段階から検査距離を変更し、検査が行えるようになりました。
●明所・薄暮・暗所・任意から設定を変更し、検査が行えるようになりました。
●患者の瞳孔を見ながら検査を進めることができるようになりました。
●検査開始・終了などの全ての操作は、10.4インチのタッチパネルで操作が可能となりました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。