CUSCHIERIリバーレトラクター ラージコンタクトサーフェイス K30623 URL
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

リバーレトラクターのハンドル遠位端のダイヤルを回転すると、近位部のレトラクターシャフトが屈曲します。一直線上に伸展させることで、トロカールを介して腹腔内に挿入することができます。
腹腔内へ挿入後、レトラクターの先端を鉗子で把持し、マニュアル操作により、シャフトに固定することで、円に近い六角形を形成します。これにより、肝臓などの臓器を長時間安全にレトラクトすることができ、明瞭な視野を確保します。
肝臓圧排時のカウンターウェイトとして機能するよう、ハンドル部分に適度な重量を持たせています。これにより、助手の負担を軽減し、長時間の手術での疲労を軽減します。腸管など他臓器に対しても利用することができます。
このインスツルメントはDundee大学のAlfred Cuschieri教授とスタッフの経験と協力により開発されました。

● 特長

●長時間にわたる肝臓のレトラクトを補助します。
●その他臓器の愛護的なマニピュレートにも有用です。
●分解・洗浄が容易なデザイン
●マルチパンクチャーアプローチ
●トロカールサイズ11mm用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。