人工股関節 CMKオリジナルコンセプト ステム

● 特長

●ポリッシュ加工されたサーフェイスは骨とセメントの境界面における剪断応力の発生を回避するため、セメント層の破壊のリスクを軽減します。
●ダブルテーパーデザインで、垂直方向の剪断応力を徐々に水平方向の圧縮応力に変換
●断面が長方形形状をしたCMKオリジナルコンセプトステムの場合、回旋応力によって発生する剪断応力は圧縮応力に変換されるため、インプラントの回旋抵抗力を高めます。
●CMKオリジナルコンセプトステムはラスプで形成された髄腔に対し正確なアライメントでインプラントの設置が可能です。
●スタンダードシリーズは個々の大腿骨髄腔に適合させるため、16種類のサイズバリエーションから選択可能です。スタンダードシリーズは6種類のネック長からなり、それぞれのネック長で最大4種類のステムボディーサイズを持ちます。
●ディスプラジアステムは5種類のバリエーションを持り、日本人に多い二次性変形性股関節症にも対応します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。