HOHL子宮マニピュレーター K26168 K
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

私たちはより低侵襲で、失血が少なく、手術成績に優れるという条件を満たす内視鏡下子宮摘出術を開発してきました。ハイブリッド法(腹腔鏡補助下膣式子宮摘出法)は、処置が複雑になることに加えて、これまでの実施されている膣式子宮摘出法に真に代わり得るものではないと考えています。従って、私たちの目標は信頼性の高い完全腹腔鏡視下子宮摘出術を実施することでした。
我々はこの術式のKeyとなる重要な器具HOHL子宮マニピュレーターを開発しました。HOHLマニピュレーターを子宮頸管にしっかりとねじ込むことで、解剖学的に正しい手術を行うのに必要な組織伸展を得ることができます。さらに膀胱や尿管など、損傷を受ける危険性のある隣接臓器を、安全な位置まで遠ざけることができます。(M.HOHL. M.D.)

● 特長

●HOHL子宮マニピュレーターには異なるサイズの子宮頚管カバーやスパイラルキャップ、インサートが用意されており、それぞれを適切に組み合わせることで、異なるサイズの膣、子宮頸管、子宮の患者に使用することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。