CD/DVDディスクパブリッシャー Virtua® XR

● 製品について

【最速、もっともコンパクトかつユーザーフレンドリーなシステムです。】
コドニックスのCD/DVDディスクパブリッシャーVirtua XRは、医療現場ニーズにこたえるべく開発された世界最速のディスク作成システムです。かつてないその処理スピードは、1時間当たり60枚以上のCDもしくは30枚以上のDVDへの記録を可能にしました。Virtua XRは、MRマンモ、PET/CT、MR及びCTアンギオなどの大量のデータを処理すべくデザインされていますので、今日のマルチモダリティ環境下において1時間当たり数千・数万の大容量画像データの記録をサポートできる唯一のディスク作成システムです。VirtuaXRは、コンパクトに設計され、大容量のデータ受信から処理までを担う最先端のプロセッサ、ロボット型ディスクレコーダーとインクジェットプリンターユニット、簡単操作を可能にした世界有数のタッチスクリーンモニターを統合、一体化したディスクパブリッシャーです。内蔵型インクジェットプリンターは超高画質フルカラー、自由にカスタマイズできるラベル作成アプリケーションと相まって、最高のラベル作成を可能にしています。

● 特長

●モダリティのコンソールから直接、ディスクのデータ書き込みとラベル印刷ができます。
●ディスクには検査データと同時に標準装備のDICOMビューワで、簡単に画像を見ることができます。
●コンパクトなスタンドアローン設計(専用端末やケーブル、モニター、キーボード、マウスは不要)
●DICOM Part 10、IHE PDIなどの業界標準規格に準拠、さらに内蔵のスマートドライブにはHIPPAに適合したディスク作成ログが保存されています。
●アーカイブ・スケジュール機能により自動的にバックアップディスク作成が可能です。
●ウェブサーバー機能により、ネットワーク上のウェブブラウザ機能を有する端末からの遠隔操作が可能
●CDとDVDを同時に装填でき、CD1枚に収まらないデータ容量の場合に、複数のCDへの切り分けや自動的にDVD1枚に書き込む設定等が自由に行なえます。
●PET-CT用などの専用ビューワのオプション設定もあります。(他社製ビューワはオプション)
●RISシステムからのHL7レポートに対応、レポートと画像データを1枚のディスクに書き込み可能(オプション)
●最後に作成されたバックアップディスク内にそれ以前のバックアップ検査リストが作成されていますので、どのバックアップディスクにどのような検査データが入っているか確認できます。(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。