サーモフレーター K26 4320 08-1
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 特長

●ORTITHERM®ヒーティングエレメントはCO2ガスを暖めて送気するため、腹腔内温度の低下を防止するとともに、水蒸気の付着によるテレスコープの曇りを低減します。
●最大30L/min.の高速気腹性能により、常に設定どおりの起膜内圧を保ち、円滑な手術を妨げません。
●安全に気腹を開始する15mmHg, 1L/minの初期気腹モードをプリセット。
●SECUVENT®安全システム:腹腔圧が超過気圧になると、自動的に強制排気し患者の安全を守ります。
●SCB-STORZ Communication Bus搭載。内圧・流量の設定値や実測値など重要なパラメータを、手術用モニタに映し出すことができます。
●KARL STORZビデオカメラシステムのカメラヘッドボタンから圧設定や流量設定を遠隔コントロールすることができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。