人工股関節 RINGLOC™アセタブラーコンポーネント マロリーヘッド

● 特長

●コンポーネント全周にコーティングされたBiometのチタン合金ポーラスプラズマスプレーコーティングは、Scratch-Fitにより、他のポーラスコーティングと比較すると2倍以上の固定力が報告されています。
●症例に応じてスクリューホールの数を選択でき、スクリューホールからのポリエチレン摩耗粉の流出を最小限にしています。
●メタルコンポーネント内側部に設置されているチタン製リングは、ポリエチレンライナーが設置された際、その溝にはまり込み、ポリエチレンライナーとメタルコンポーネント間を強固に固定し、最大限のPush-Out/Lever-Out強度をもたらします。
●コンポーネント辺縁部に設置された4つのカッティングフィンは、臼蓋辺縁部に噛み込むことで、優れた初期固定力と回旋抵抗力をもたらします。(4フィン)
●3つのフィンが臼蓋に噛み込むことで、スクリュー固定をすることなく、十分な固定を得ることが出来ます。(4フィン)
●コンポーネント全周の8つのフィンが臼蓋にロッキングすることにより、2次性変形性股関節症に見られる浅い臼蓋を持つ症例に対してもフィンを確実に噛みこませる事ができ、十分な固定を得ることができます。(ラディアル)
●ソリッド/エーベックスホールには、アピカルプラグ(135300)が同梱されます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。