DTXPlus™ ディスポーザブル血圧トランスデューサ付きモニタリング・キット DT4812R

● 製品について

1952年、ステッサム社が世界初の臨床用血圧トランスデューサP23Bを発売しました。
以来、半世紀以上を経た今も、一貫して患者と医療従事者の安全および使い易さを追及した血液動態モニタリングへの精神はアルゴンメディカルデバイスズに受け継がれています。
これまでも…これからも…
アルゴンメディカルデバイスズは安全で高性能な血圧モニタリング・システムを提供してまいります。

● 特長

●スタンダードキット
●フラッシュ装置部の構造がストレートなので、セットアップ時の気泡の付着を最小限に抑えます。
●プル・タブを使用して導管系のダイナミック・レスポンスの確認が簡単に行えます。
●輸液セットは、ユニークな屈曲型滴下ピンの採用により、急速フラッシュ時の気泡の発生を最小限に抑えられます(マイクロドリップタイプ)。
●DT-XXおよびDT-NNのゼロバランス用ポートには、取り外すことなくプライミングと大気開放が行えるイージーベントキャップ(オレンジ色)が取り付けてありますので、コンタミネーションの軽減に役立ちます。
●中継ケーブルのベントチューブを用いた陰圧方式によって、患者回路側を汚染することなく、血圧トランスデューサの圧力直線性を簡単、正確にチェックすることができます(Xキャリバー使用)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。