オプティロム 肘用創外固定器

● 特長

●バイラテラールフレームの利点をユニラテラールフレームで実現
●ロープロファイル、患者さんにフレンドリーなユニラテラールデザイン
●外科的アクセス、X線透視を可能にしながら自然な屈曲・伸展を再現する同心円ヒンジデザイン
●関節内にヒンジ中心を同定させるワイヤーを刺入せずに回転軸を決定できるデザイン
●スタンダード固定器の柔軟性を備えているため、内外反・前後・内外側トランズレーション、ローテーション方向の微調整に対応
●ピン・バー方式による遠位コンポーネントで、スクリュー設置位置には制限がなく、神経・血管、ハードウエアを回避可能
●屈曲・伸展ペグによりROMのコントロールが可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。