ハンディフリッカ HF-II
製造販売企業:株式会社ナイツ

● 特長

●中心フリッカ値(CFF)測定のための専用機器です。
●3色の視標によって視神経疾患、網膜疾患、眼精疲労のスクリーニング検査が可能です。
●すべての操作が片手で簡単にできます。
●周波数(Hz値)の上下移動は上昇法、下降法いずれの方法にも対応可能です(1Hzきざみは連続送り)
●網膜に対し、常に2°の光刺激が照射されるよう、視標と目を25cmの距離で保てるようにマークがあります。
●検査管理に便利な検査用紙が標準付属品です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。