ジェネシスII ティビアルコンポーネント(ノンポーラス)

● 製品について

ジェネシスIで用いられた解剖学的形態を持つ内外側非対称のティビアルコンポーネントはジェネシスIIではさらに改良され、脛骨近位面の被覆率がより向上しました。
これにより、対称型コンポーネントで発生しやすいティビアルコンポーネントのオーバーハングやアンダーハングを防止しやすくなります。また、フェモラル/ティビアルコンポーネントの回旋不適合によって増加するポリエチレン摩耗粉の軽減も期待されます。

● 特長

●近位面には、ポリエチレンインサートとの接触摩耗を低減させるための鏡面加工が施されています。
●インサートをコンポーネント周囲より固定するダブテールロッキングメカニズムは、ポリエチレンの変形やインサートとコンポーネント間のマイクロモーションを低減させます。
●フィンとダブテールロッキングメカニズムをトレイのデザインに取り入れることで、2.3mmの厚さで十分な強度を得ることができました。
●より少ない骨切除量で、変形しにくい厚めのポリエチレンインサートを使用することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。