人工肩関節 Comprehensive® ショルダーシステム スタンダードステム/ミニステム

● 製品について

コンプリヘンシブリバースショルダーシステムは次世代のリバースショルダーシステムとして人工肩関節領域以外で得られた多くの知見を基に開発されました。特長はシンプルでありながらも実際の臨床現場でのフレキシビリティーの高さにあります。当システムはコンプリヘンシブショルダーシステムを土台としてデザインされています。これはプライマリー時の各種ステム(ミニステム・スタンダードステム・リビジョンステム・フラクチャーステム)が強固に固定されている場合にはステムを抜去せずにリバース型へ移行できる製品仕様であることを特長としています。

● 特長

●45/135度の解剖学的なネックアングルです。
●近位部のPPSポーラスプラズマプレーコーティングによるボーンイングロースの促進が可能です。
●リバースモーステーパーにより、グレノイド側の操作が容易になります。
●ミニ、スタンダード、リビジョンの3種の長さが利用可能です。
●バイオロジカルな固定を向上し長期の臨床成績を持つPPSコーティングです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。