C-TEK® アンテリア サービカルプレート

● 特長

●フィックスドスクリューとフィックスドホールプレートの組み合わせにより、 スクリューとプレートが堅固に固定されるリジッド固定となります。
●バリアブルスクリューとフィックスドホールプレートの組み合わせにより、20°cone(全方向に10°)の自由度を以て、理想的な方向へのスクリュー刺入が可能
●バックアウト防止のためのロッキング機構をプレートにビルトイン。 ロッキングのためのスクリューなど余計な突出物が無い、スムースで低いプロファイルなデザインとなっています。
●プレートは、頚椎の生理的前弯を模した曲線に沿うよう予め成形されており、ベンディングのステップを省略することができます。さらに調整が必要であれば、専用の器械を使用して前弯を増強させることができます。
●最短20〜最長110mmまで。1〜5椎間固定までの症例に対応可能なプレートをフィックスドホール、スロッテッドホールの各プレートについて用意しました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。