脊椎ケージ ESLスペーサー

● 特長

●椎体終板の形状に適合したデザインになっています。
●椎体終板の切除を過度に行わないため、シンキングのリスクを低減します。
●椎体間に挿入しやすいようにデザインされた先端形状になっいています。
●インプラントは8mmから14mmまで1mm刻みのサイズバリエーションがあり、各サイズに専用器械を用意しています。
●広いボーンコンタクトホールデザインにより、骨癒合を促進します。
●移植骨の充填も容易に行えます。
●鋸歯状のスレッドは、椎体間での高い安定性を保ちます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。