光干渉断層計 RS-3000 Lite
製造販売企業:株式会社ニデック

● 特長

●RS-3000 Advanceと同じ画像ファイリングソフトウェアを搭載したライトモデルです。
●黄斑マップ撮影のワンショットで“黄斑クロス”と“黄斑マップ”データを同時に取得します。
●先進の緑内障/網膜の各種診断支援ツールを搭載
●広範囲(9×9mm)のエリアスキャンを撮影することで、黄斑〜乳頭付近の厚み情報を同時に表現可能
●最大53,000A-Scans/秒の高速スキャンと選択的加算平均で高速/高精細B-Scan画像を表現
●ステップ1-2の簡単撮影
●眼底観察にOCTフェイズファンダスを採用しており、血管の判別が容易
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。