共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡 F-10
製造販売企業:株式会社ニデック

● 製品について

美しい静止画、なめらかな動画。バリエーション豊かな画像で新たな次元の診断が始まります。

● 特長

●最大26Hzのスキャンレイトにより、初期色素流入時の高速連写が可能です。
●各波長のレーザにより、異なる深さの眼底撮影が可能です。
●高解像度静止画とデジタル動画の保存管理を効率よく行える、ファイリングソフトNAVIS-Liteを標準装備しました。
●F-10本体で撮影した複数の眼底画像を合成処理することにより、明瞭な眼底自発蛍光画像の取得が可能です。
●共焦点走査型ダイオードレーザにより、眼底カメラと比較し高コントラストな眼底撮影が可能です。
●非侵襲眼底検査“Retroモード”で、脈絡膜側から網膜病巣に光を投影することにより、微細な変化を観察することが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。