インターサージカル単回使用コネクタ フレックス・カテーテルマウント
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:インターサージカル社(イギリス)

● 特長

●標準的なチューブ形状。柔軟性に優れ、テンションを低く抑えます。
●スウィベルエルボー…ダブルスウィベル方式で、患者側15Fコネクタはもとよりチューブ側もスムーズに回転する機構なので、テンションを適切に低減します。
●ダブルフリップトップ…ダブルスウィベル方式に内視鏡や吸引カテーテルを挿入できる9.5mmポートと、その内側のシールアラウンドキャップからなる2重機構のフリップトップです。開閉が容易で利便性に優れています。
●固定式エルボー/ストレート…標準的な22M/15Fコネクタを採用。
●ルアーロックポート…固定式エルボーに患者の口元付近で二酸化炭素モニターなどに接続できるポートです。キャップの片側が本体に取り付けられており、取り外した際の脱落を防止します。
●フリップトップ…内視鏡や吸引カテーテル挿入時の開閉を容易にする機構です。内側には7.6mmのポートを備えています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。