LINDER/HURTGEN ビデオ縦隔鏡 K10972 SP
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 特長

●KARL STORZの新しいビデオ縦隔鏡は、ハンドル部に付属しているダイヤルリングを回すことで、ブレードを放射状または水平方向へ開くことができます。より広いワーキングスペースが得られるため、ビデオ補助下縦隔リンパ節郭清(VAMLA)のような複雑な外科的処置も可能となり、治療の選択肢が広がります。
●ホールディングシステムに連結させることで鏡管を固定できるため、両手での操作が可能です。
●DCI®HOPKINS®テレスコープ30°とDCI®カメラヘッドはハンドル部に収納され、高解像度の術野と共にエルゴノミカルな操作性を提供します。また、洗浄チャネルと吸引チャネルにより、術中、常に鮮明な画像が保たれます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。