無散瞳眼底カメラ DRS
製造販売企業:エレックス株式会社

● 製品について

【無散瞳眼底カメラの新たな幕開け】
無散瞳眼底カメラDRSは、検者・被検者の両方にフレンドリーな無散瞳眼底カメラです。従来、検者が行っていた左右眼の確認・アライメント・フォーカス・撮影までをフルオートで行うことができます。LEDフラッシュランプの採用により、従来よりも被検者のまぶしさ等の不快感を軽減することが可能です。このフルオート機能によって、検者の経験値に関係なく簡単に高画質の眼底写真を撮影することが可能になりました。DRSの人間工学に基づいてデザインされたコンパクトボディーは、大型のタッチスクリーンを搭載し直感的に操作することができます。また、Wi-Fi接続の環境下では、撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末で確認したり、被検者への説明に使用することが可能です。

● 特長

●オートマチック機能搭載
オートセンサー(左右眼自動検知)
オートアライメント
オートフォーカス
オートキャプチャー(片眼30秒以内)
●Wi-Fi、イーサネット搭載
●10.4インチ、カラータッチディスプレイ
●PC内蔵(160GBハードディスク搭載)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。