検査用シース K26182 D
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

経膣的内視鏡検査(TVE)は、外来検査、あるいは女性生殖器全体の内視鏡検査に使用する新しい技術です。
特別に開発された高品質の光学インスツルメントや骨盤内を生理食塩水で拡張する為に使用するトロカールシステムにより、膣、頸部、子宮を内視鏡で明視化できるようになります。経膣的アプローチにより、卵管および卵巣も明視化できます。卵管の状態はメチレンブルー試験や内視鏡による卵管采、卵管検査で評価します。手技は全て外来で施行され、子宮卵管造影法(HSG)と比較して、診断学的価値が高く患者の整容性にも優れています。(Prof.S.GORDTS, M.D., R.CAMPO, M.D.)

● 特長

●トロカールシース(K26182 TC)と使用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。