KUNTZ ワーキングエレメント K27056
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

プローブ固定スクリューとスライディングキャリッジ付ワーキングエレメントによりレーザープローブを正確に導入、操作することが可能です。

● 特長

●手動のプロ―ブ操作によるマニュピレーションの危険性を低減します。
●灌流効率が高いため、間断なく冷却が可能です。
●正確なレーザーのポジショニングが可能です。
●患者と術者の安全性を向上します。
●レゼクトスコープ外管24/26Fr. K27040 BO/K27240 BO/K27241 BO/K27040 SL/K27050 SLまたは尿道切開刀外管 K27068 Dと組み合わせて使用します。
●HOPKINS II™ テレスコープ K27005 BAと組み合わせて使用します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。