RAT ROTA-ROD

● 製品について

ローラーロッドはN.W DunhamとT.S Miyaにより考案された、協調運動評価の為の装置です。現在では運動機能評価、薬効スクリーニングなど幅広い実験に用いられています。

● 特長

●従来の定速型のローターロッドに、加速度機能、ロッキング機能が加わりました。
●シリアル、USBインターフェースを装備しており、データを直接PCに取り込むことができます。
●動物の落下はマグネットセンサーにより検知され、落下までの時間が大型液晶ディスプレイに表示されます。
●回転モードは、固定スピード、加速度モード、ロッキングモードから自由に選択できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。