小動物用チューブ挿管用ライト(喉頭鏡) LS-1

● 製品について

【小動物(ラット・マウス・ジャービル等)の気管内挿管を容易に行うことが可能です。】
本装置は特に小動物の気管挿管のために設計されており、肺への投薬や呼吸器の気管チューブの挿入を容易に行うことができます。本装置は、3つの部分から構成されています。

● 特長

●ハンドル部には電池(単3電池2本)が入っており、ヘッド部をセットすることによりライトへの電源が入ります。
●ヘッド部は光ファイバー構造になっており、ブレードの先端まで明るく照らすことができ、容易に
挿管できます。
●ブレードは標準でラット用とマウス用の2種類が用意されています。(御注文時にどちらか選択)
●ブレードの形状は、御客様の御要望によりさまざまな形状の特注にご対応いたします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。