多項目同時測定/検出システム MAGPIX Dxシステム
販売企業:ルミネックス・ジャパン株式会社|製造販売企業:株式会社ICST(日本)

● 製品について

【先進のマルチプレックステクノロジー 少量のサンプルで最大50項目を同時測定/検出】
MAGPIX Dxは遺伝子変異検出から細菌やウイルスの遺伝子検出まで幅広い項目と幅広いサンプルに対応可能なシステムです。
最低20μLの検体量で同時に最大50項目の測定が可能です。
LuminexのxMAPテクノロジーに基づき、ビーズの持つ蛍光強度の違いを識別することにより、多項目同時測定を可能にし、CCDカメラの利用で、コンパクトな設計が可能となりました。

● 特長

●MAGPIX Dxシステムは、最大50項目の多項目同時バイオアッセイが可能です。LuminexシステムのエントリーモデルMAGPIXの医療機器として承認を受けたモデルです。
●アプリケーションとしては、臨床診断目的ではHPV、また研究用として、サイトカイン、リン酸化タンパク質、癌マーカー、代謝マーカー、毒性マーカー、アルツハイマーなどのタンパク質アッセイとmiRNA、mRNA、SNP、DNAメチル化、微生物検出などの核酸アッセイに対応しています。

製品番号:MAGPIX-Dx
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。