xTAG® GPP RUO 胃腸病原体検出キット ※研究用試薬

● 製品について

下痢の症状を伴う胃腸炎の原因となる15種類のウイルス・細菌・原虫の遺伝子を同時に検出できる唯一のキットです。

● 特長

●胃腸病原体の遺伝子網羅的に検出
●下痢の症状を伴う胃腸炎の主な原因となる15種類のウイルス・細菌・原虫の遺伝子を核酸抽出後最短5時間で同時検出します。
●xTAG® GPP は海外では体外診断用医薬品として認可を受け診断目的で利用されておりますが、xTAG® GPP RUO は日本国内では研究用試薬となります。

製品番号: X032C0401
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。