遠心式集細胞装置 サイトプロ 7621型
製造販売企業:フェニックスサイエンス株式会社|製造企業:ウエスコ社(アメリカ)

● 製品について

【体液検体の細胞成分をスライド上に直接収集】
微量サンプル、細胞数の少ない標本に威力を発揮します。

● 特長

●サンプル遠心面に対して垂直に当たる機構を採用し、貴重なサンプルの損失を防ぎ剥離の無い標本が得られます。
●シンプルな構造でサンプルチャンバーのセットもスナップで簡単に出来ます。
●独自のサンプルチャンバー:微量サンプルの集細胞に適しています(シングルタイプ)、スライドグラスに同時に2つの標本が作れるので経済的で効率的です(デュアルタイプ)、最大6mLのサンプル処理が出来ます。また15mm×21mmの大きな視野領域の標本が得られます(マグナムタイプ)
●回転数、遠心時間、加速度コントロールが任意に設定でき、9種類のメモリーが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。