炭酸ガス注入装置 RadiCO2lon™

● 製品について

【RadiCO2lon™は、大腸CT検査において、日本人に最適な腸管の拡張を目指して開発された炭酸ガス自動注入器です】
腸管内の圧力をリアルタイムにモニターし、圧力が下がると自動で炭酸ガスの追加送気を行い、常に圧力を一定にすることで、最適な腸管拡張状態を保つことができ、病変部検出の信頼性を向上させます。検査終了後、炭酸ガスは空気よりも早く腸管に吸収されるため、被検者にとって腹満感が少ないCTコロノグラフィ検査が可能になります。

● 特長

●大腸の過拡張や小腸へのガスの流出を低減したガス注入プログラムを搭載。
●さまざまな患者さんに最適な腸管拡張を実現します。
●日本語液晶カラータッチパネルで、簡単に設定、操作を行えます。
●電気式バルブと機械式バルブによる二重の安全機構で、検査中の安全を確保します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。