心臓造影用 圧センサー付カテーテル
製造販売企業:大正医科器械株式会社|製造企業:CD Leycom社(オランダ)

● 製品について

【心室造影機能と内圧測定機能を兼ね備えたディスポーザブルカテーテルは、セントロンシステムが最高です。】
セントロン圧測定システムは、心内圧および動脈内圧を連続して測定するシステムです。カテーテル先端部に組み込まれたマイクロチップ圧センサーによって、より精度の高い圧測定を行うことができます。

● 特長

●造影中も、安定した圧測定ができます。
●マイクロチップ圧センサーにより、心内圧および動脈内圧を直接測定しますので、従来の外部圧センサーシステムに比べて時間遅れが少なく、周波数特性にも優れています。
●カテーテルを導管系とした外部圧センサーシステムと異なり、チューブの振動による圧波形へのアーチファクトはありません。
●セントロンカテーテルの大気開放バランスは、専用圧インターフェイスユニットと接続して容易、且つ短時間に行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。