M55 フィジカルアセスメントモデル “Physiko”
製造販売企業:株式会社京都科学

● 特長

●3種類のモード設定により、実習内容に応じた効率的な活用方法の選択が可能です。
●あらかじめプログラムした代表的な疾患をもつ12人の患者のアセスメントで、看護師の臨床実践能力を向上できます。
●新たに任意の疾患をもつ患者の設定ができ、バイタルサイン技術のチェックなど効果的な教育プログラムに活用が可能です。
●それぞれの診察手技に対して豊富な症例を選択・設定ができ、基本的に習得すべき診察技術を繰り返し学習できます。
●マイクを使ってインストラクターの応答による問診もでき、患者さんに接しているような臨場感のある実習が可能です。
●人体と同様に可動する関節をもち、独立して座位をとることも可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。