M43D 小児腰椎穿刺シミュレータII 小児ルンバール
製造販売企業:株式会社京都科学

● 特長

●研修医や専門医が習得すべき検査手技の一つである小児腰椎穿刺技術の習得に向け、繰り返しのトレーニングで上達を目指すモデルです。
●小児ルンバールの穿刺部位は、人体に近い構造と穿刺時の刺入感を備えており、感触を確かめながら穿刺実習が可能です。
●透明の穿刺パッド部や穿刺部皮膚は着脱が可能で、腰椎穿刺の実習時に皮膚の一部をはずすと、穿刺針の刺入状況の確認も可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。