M57C 腹腔鏡縫合手技評価シミュレータ
製造販売企業:株式会社京都科学

● 製品について

腹腔鏡下での縫合、結紮手技を6つの項目で定量的に評価できるシミュレータです。

● 特長

●「評価」「学習」「試験」の各モードにより、目的に応じた実習が行えます。
●保存した過去のデータと比較することで手技の上達度が確認できます。(1GBでおよそ100回分の画像・評価データが保存可能)
●不得意項目や上達の様子を客観的にとらえながら繰り返し学ぶことで、自己学習の効果をより高めることができます。
●臨床能力の客観的実技評価試験に使用することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。