病院用長下肢装具備品 AFO

● 製品について

【座位困難な急性期の早い段階からの機能回復訓練をサポートします。】
座位困難な急性期の早い段階から、下肢装具を使用し、下肢の支持性を高め立位や歩行訓練を行うことは、機能回復を考えた場合、非常に大切なことです。この大切な時期を逸することなく、早期に訓練を開始いただけるように、急性期用備品として長下肢装具のご提案をさせていただきます。

● 特長

●回復の為の時期を逃さず、また下肢装具を処方される前の評価用装具としてぜひご活用ください。
●手軽にKAFOからAFOに変更可能!
●油圧による底屈制動・背屈角度の制限が可能。(GS+Wクレンザック)
※医師の処方に基づき資格を有した義肢装具士により適合納品されます
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。