PH-2 単純撮影用全身ファントム PBU-50 “Xray-Man”
製造販売企業:株式会社京都科学

● 特長

●生体と同等のX線吸収率をもった軟組織等価材、骨等価材を使用しています。
●各関節は可動でき、関節部撮影など撮影場所に応じたポジション設定が可能です。また各パーツを分解(10パーツ)して個別に撮影もできます。
●内部の臓器は心臓、肝臓、腎臓、肺野主血管が配置されており、CT撮影で肝臓、腎臓の位置確認が可能です。
●手部は左右とも海面骨の陰影(骨梁)を確認できます。
●足部はそれぞれ底屈、背屈を表現しています。
●撮影に障害となる金属部品は使用していません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。